湧き上がるニュース

 多くの注目を集めている様々なニュースについて
SNSの反応をまとめてみました。
 どうしてこんなイに話題になっているのか?という
疑問もこれで解決!

    関連記事
    これはどう見てもパジャマだろう。

    1 スペル魔 ★ :2021/12/03(金) 22:06:34.48

    キヨナガアンドコーがノウハウとコラボ、外でも着られるパジャマ発売

    ソフ(SOPH.)代表の清永浩文によるプライベートショップ「キヨナガアンドコー(KIYONAGA&CO.)」が、
    パジャマブランド「ノウハウ(NOWHAW)」との第2弾コラボレーションアイテムを12月4日に発売する。キヨナガアンドコーの公式サイトで取り扱う。
    今回は、肌寒い季節のパジャマやちょっとした外出にも使うことができ、シャツとパンツの単体使用も可能な
    「外でも着られるパジャマ」を提案。それぞれの裾には蓄光のピスネームが施されており、暗闇で光を当てると「NOWHAW」の文字が現れる仕様に仕上げた。
    ライトグレー、グレー、ネイビー、ブルーの4色展開で、サイズはMとLの2サイズを用意する。価格は税込3万3000円。

    https://www.fashionsnap.com/article/2021-12-03/kiyonaga-nowhaw/


    (出典 cld.fashionsnap.com)


    (出典 res.fashionsnap.com)


    (出典 cld.fashionsnap.com)


    (出典 res.fashionsnap.com)


    (出典 res.fashionsnap.com)


    (出典 res.fashionsnap.com)


    (出典 res.fashionsnap.com)


    (出典 res.fashionsnap.com)


    (出典 res.fashionsnap.com)

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1638531114/


    【価格は33,000円!外で着られるパジャマにツッコミ殺到】の続きを読む


    梅宮 アンナ(うめみや アンナ、1972年8月20日 - )は、日本のファッションモデル、タレント、YouTuberである。 若葉会幼稚園、川村小学校、川村中学校を経て、東横学園大倉山高等学校卒業、文化学院専門学校中退。 父親は俳優の梅宮辰夫、母親はアメリカ合衆国出身の元モデル・梅宮クラウディアで本人はハーフ。
    19キロバイト (2,644 語) - 2021年10月22日 (金) 17:24


    前の車にとっては視界が遮られて事故を起こしかねなかったのかもしれないし、難しいところ

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/03(金) 08:23:44.78

    12/3(金) 5:00
    日刊スポーツ

    梅宮アンナ 走行中、前の車から「絶対にやってはイケナイ行為」の被害
    梅宮アンナ(2015年5月撮影)
    タレント梅宮アンナ(49)が2日、インスタグラムを更新し、車を走行中に前の車による「絶対にやっては、イケナイ行為」の被害を受けたことをつづった。

    梅宮は買い物の帰り道の際のこととして、「前の車に、走りながらウォッシャー液を出されてワイパーやられて、それも、2回も。私の車は、そのしぶきを浴びた」と報告。「絶対にやっては、イケナイ行為なんだけど」と断じ、「走りながらフロントガラスを綺麗にする行為。たまにあります。この様な事をする人の後ろになる事」とつづった。

    梅宮は「止まっている時、周りに誰もいない時にやるべき事なのに。。」と意見し「自分さえ良ければいいって人が目立つな。。最近は。。相手を思いやれない人。本当に嫌です。プンプン丸でした」と心境を明かした。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c327c1f80a0325996552371a850fc010fe76b09a


    【梅宮アンナが激怒!車運転中の被害訴えにネットでも賛否はr】の続きを読む


    これはかなり国民からも国会議員からも批判が出そうだ。

    1 少考さん ★ :2021/12/03(金) 22:54:18.26

    ※共同通信

    NHK映らなく加工でも契約義務 最高裁、上告退ける
    https://nordot.app/839433120927956992

    2021/12/3 18:27 (JST)
    12/3 18:43 (JST)updated

     NHKの放送だけ映らないように加工したテレビを購入した女性が、NHKと受信契約を結ぶ義務がないことの確認を求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(堺徹裁判長)は、女性の上告を退ける決定をした。2日付。女性勝訴の一審東京地裁判決を取り消し、請求を棄却した二審東京高裁判決が確定した。

     一、二審判決によると、受信料制度に批判的な考えを持っていた女性は、NHKの放送信号を減衰するフィルターを作っていた大学准教授に連絡。准教授は、インターネットオークションで購入したテレビにフィルターを組み込み、2018年10月、女性に販売した。

    ※前スレ(★1 2021/12/03(金) 18:59:53.53)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1638535856/

    https://www.joetsutj.com/storage/6/30cb33ea04ef


    【【悲報】NHK映らないテレビは違法?最高裁で衝撃の判決】の続きを読む

    このページのトップヘ