浮気アンテナ トップページ(5ページ目) | 湧き上がるニュース

湧き上がるニュース

 テレビではあまり取り上げられないが
世間では密かにバズっているニュースを
紹介しています
こういう話題に詳しくなってこそ本当の事情通!


    中国メディアの観察者網は8日、「我が国で複数の新型ニパウイルス感染者が発見された」と報じた。

    報道によると、北京微生物流行病研究所の劉瑋(リウ・ウェイ)氏、方立群(ファンリーチュン)氏らの研究チームはこのほど、シンガポール国立大学の王林発(ワン・リンファー)氏らの研究チームと共同で、山東省と河南省の発熱患者35人から新たなウイルスを発見したと発表、同ウイルスを狼牙ヘニパウイルス(Langya henipavirus、LayV)と命名した。

    狼牙ヘニパウイルスはパラミクソウイルス科ヘニパウイルス属。ヘニパウイルス属には、ニパウイルス、ヘンドラウイルスなどが含まれる。ニパウイルスはもともとマレーシア養豚場の労働者の間でウイルス性脳炎が流行したことで発見され、その後、バングラデシュインドフィリピンニパウイルス性脳炎が流行した。

    ニパウイルスはヒトからヒトに感染する。ヘンドラウイルスは主にウマに感染するが、感染したウマに接触することでヒトにも感染する。ヒトからヒトへの感染は確認されていない。狼牙ヘニパウイルスは種系では墨江ヘニパウイルスに最も近いといい、現在特に有効な抗ウイルス薬は存在しないという。

    研究チームによると、野生動物を調査したところ主にトガリネズミの体内から狼牙ヘニパウイルスのRNAが検出されたことから、トガリネズミが天然の宿主である可能性が高いと見られている。感染者同士に濃厚接触はなく、感染者9人の濃厚接触者15人に感染は認められなかったというが、ヒトからヒトへの感染の可能性を特定するにはサンプルが少ないとしている。

    ニパウイルスの主な症状は発熱や頭痛、嘔吐(おうと)、急性脳炎の症状などだが、狼牙ヘニパウイルス感染者35人の病状については発熱以外伝えられていない。1999年マレーシアで流行した際の致死率は40%以上と言われている。(翻訳・編集/北田

    中国メディアの観察者網は8日、「我が国で複数の新型ニパウイルス感染者が発見された」と報じた。資料写真。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    なんか21世紀は感染症との戦いに明け暮れるのだろうか。

    <このニュースへのネットの反応>

    【致死率は驚異の40%?中国で新型にパウィルス感染者53人を確認】の続きを読む


    諸星 和己(もろほし かずみ、本名同じ、1970年8月12日 - )は、日本の歌手、俳優、作曲家であり、男性アイドルグループ・光GENJI(後に光GENJI SUPER 5にグループ名が変更)の元メンバー。愛称は「かーくん」。苗字の読みは「もろぼし」ではなく正式には「もろほし」。静岡県富士市出身。
    43キロバイト (6,592 語) - 2022年8月9日 (火) 18:07
    光GENJIの場合は問題を起こしたメンバーがいるから厳しいかもしれない。

    1 jinjin ★ :2022/07/29(金) 23:18:52 ID:CAP_USER9.net
    諸星和己 男闘呼組再集結に「涙が出てきた」、光GENJI再結成にも言及「もちろんやりたい」


    1995年に解散した伝説的アイドルグループ「光GENJI」の元メンバーでタレントの諸星和己(51)が29日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)にゲストとして生出演。
    29年ぶりに再始動した4人組ロックバンド「男闘呼組」に感動したことを明かし、「光GENJI」再結成についてもコメントした。

    男呼組は今月16日に放送されたTBS「音楽の日2022」にサプライズゲストとして出演し、再集結。
    23年8月まで期間限定での活動再開も発表し、大きな話題を集めた。


    ジャニーズ事務所のアイドルグループとして「同時期に活動していた」と振られた諸星は、「ノーコメントで」とまずはニヤリ。
    男闘呼組のメンバーとは「一緒に暮らしていましたからね」と振り返り、音楽の日のもようも視聴したと打ち明けた。

    「見た目はさ、ベテランになるし、歌も新しく感じないけども」と感想を語った上で、「俺が泣いたって言うとさ、ちょっとイメージダウンだから言わないけど…。結構、涙が出てきましたよ」と、ぶっちゃけトークだ。
    彼らの再集結に「不思議」な感情を抱いたとし、「昔のことを思い出して。いいことなのか悪いことなのか分からないけど、思い出すという。歌もそうですけど、4人が並んでいる姿とか。今聞いていても涙が」と、泣くジェスチャーを交えて話した。


    金曜アシスタントを務めるミッツ・マングローブから「なんでもかんでも一緒にしてはいけないんですけど、男闘呼組も再結成したとなると。かーくん?」と質問。

    光GENJIの再結成に水を向けられた諸星は、「こうしようよ。男闘呼組は感動したしこれからもライブもあるしこういう状況を楽しんでもらいたいし。なんで我々が再結成できないかということを話し合ったほうがいいと思う」と持論を展開し、
    「なんで男闘呼組ができたのかって話ですよ、光GENJIはどうやったできるのか」と続けた。

    「もちろんやりたいですよ、僕はね」と再結成への意欲を示しつつ、「なぜかできないんですよ。原因は僕にあるっていう」とも。

    事情を抱えている様子で「やりたいって言っているのに、これは分からないんです」とした。
    中尾ミエが、過去に所属していた事務所に入り直したところ、多忙になったと話すと、諸星は「なるほど、私が戻ればいいって話ですか。戻る気はありますよ、もちろん。そんな人いないんですから」と告白。

    なおもこのネタに関して深掘りされ「生放送で言ってことと悪いことが…いい加減にしなさいあなたたちは!」と制して、笑いを誘った。


    諸星によると「うちのメンバーも(ジャニーズ事務所の)エージェント契約に2人残っています」といい、「エージェント契約かなんかになれば、私たちもできるということでしょうか」と口にした。

    ミッツが「すんなりなるのか、交渉のテーブルに上がれないほどのなにか大変な問題を抱えているのか」と指摘。
    諸星は「なるほど。いったんコマーシャル」と小気味よく返し、話題を締めくくった。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/0f3f71b20abd1fbceaff6b3c1a514885c55c4531


    (出典 resize.blogsys.jp)

    【諸星和己、男闘呼組再結成に涙…光GENJIの再結成できないワケとは?】の続きを読む


    ●仕事に役立つ調査データ

    【その他の画像】

    消費者の傾向、若者の価値観、働き方の変化――このコーナーでは、ビジネスパーソンの働き方や企業の戦略立案に役立つようなさまざまな調査データを紹介していく。

     パナソニック小学生子どもを持つ母親を対象に「子ども夜更かし」をテーマにしたアンケート調査を実施した。子ども夜更かし中にしていることで最も多かったのは「テレビの視聴」(44%)で、以下「ネット動画の視聴」(32%)、「ゲーム」(29%)と続いた。

    子どもの就寝時間について

     子どもの就寝時間について「寝る時間が遅いと感じる」と回答した親は64%だった。学年別に見ると低学年(1~2年生)が53%、中学年(3~4年生)が62%、高学年(5~6年生)が77%で、学年が上がるにつれて「遅いと感じる」比率が高くなる。

     子どもに対して「もっと早く寝てほしいと思う」と回答した親は全体の72%だった。

    ●平日の子どもの就寝時間は?

     平日の子どもの就寝時間を聞いたところ、低学年で「21時くらい」(31%)、中学年・高学年で「22時くらい」(中学年:27%、高学年:23%)という回答が最も多かった。

     高学年では「22時半くらい」という回答が16%で、「22時くらい」と合わせると約4割が22時台に就寝している。さらに「23時くらい」「23時半くらい」「23時以降」を合わせると22%に上り、2割超の子ども23時以降に就寝していることが分かった。

    子ども夜更かしをしている時、何をしている?

     子ども夜更かしをしている時にやっていることを聞いたところ、「テレビの視聴」(44%)、「ネット動画の視聴」(32%)、「ゲーム」(29%)が上位となった。子どもの平日の就寝時間が22時以降のグループ(n=121)では、「ネット動画」(47%)や「ゲーム」(36%)の割合が特に高くなる傾向がみられた。

    子どもの「睡眠前の環境づくり」をしている?

     子どもに対して理想的な時間に就寝を促す「睡眠前の環境づくり」をしているか聞いたところ、普段からしている人は37%だった。子どもの平日の就寝時間が22時以降のグループ(n=121)では、睡眠前の環境づくりを普段からしている人の割合は19%と平均よりも少なかった。

     この調査は小学生子どもを持つ20~40代の母親を対象に、7月6~7日にインターネットで実施した。有効回答数は300人。

    「子どもの夜更かし」をテーマにしたアンケート調査


    (出典 news.nicovideo.jp)

    寝る子は育つって結構科学的根拠があることなのに。

    <このニュースへのネットの反応>

    【小学校高学年の2割以上が23時以降に就寝?進む子供たちの夜更かし傾向】の続きを読む

    このページのトップヘ