中国メディアの観察者網は8日、「我が国で複数の新型ニパウイルス感染者が発見された」と報じた。

報道によると、北京微生物流行病研究所の劉瑋(リウ・ウェイ)氏、方立群(ファンリーチュン)氏らの研究チームはこのほど、シンガポール国立大学の王林発(ワン・リンファー)氏らの研究チームと共同で、山東省と河南省の発熱患者35人から新たなウイルスを発見したと発表、同ウイルスを狼牙ヘニパウイルス(Langya henipavirus、LayV)と命名した。

狼牙ヘニパウイルスはパラミクソウイルス科ヘニパウイルス属。ヘニパウイルス属には、ニパウイルス、ヘンドラウイルスなどが含まれる。ニパウイルスはもともとマレーシア養豚場の労働者の間でウイルス性脳炎が流行したことで発見され、その後、バングラデシュインドフィリピンニパウイルス性脳炎が流行した。

ニパウイルスはヒトからヒトに感染する。ヘンドラウイルスは主にウマに感染するが、感染したウマに接触することでヒトにも感染する。ヒトからヒトへの感染は確認されていない。狼牙ヘニパウイルスは種系では墨江ヘニパウイルスに最も近いといい、現在特に有効な抗ウイルス薬は存在しないという。

研究チームによると、野生動物を調査したところ主にトガリネズミの体内から狼牙ヘニパウイルスのRNAが検出されたことから、トガリネズミが天然の宿主である可能性が高いと見られている。感染者同士に濃厚接触はなく、感染者9人の濃厚接触者15人に感染は認められなかったというが、ヒトからヒトへの感染の可能性を特定するにはサンプルが少ないとしている。

ニパウイルスの主な症状は発熱や頭痛、嘔吐(おうと)、急性脳炎の症状などだが、狼牙ヘニパウイルス感染者35人の病状については発熱以外伝えられていない。1999年マレーシアで流行した際の致死率は40%以上と言われている。(翻訳・編集/北田

中国メディアの観察者網は8日、「我が国で複数の新型ニパウイルス感染者が発見された」と報じた。資料写真。


(出典 news.nicovideo.jp)


なんか21世紀は感染症との戦いに明け暮れるのだろうか。

<このニュースへのネットの反応>

またお前かよ





wiki見たら致死率50パーセントやん


また、生物兵器工場からお漏らしかよ… (((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル


日本とアメリカにばら撒いてから台湾侵略しようとしてるのが見え見えだわ。


中国、もういい加減にしろよ。これじゃまるで『地球の癌細胞』そのものだな。


ロシアとは別のやり方で虐殺しようとしてるのかもな。国内で争ってる場合じゃねえかも。


日本政府。今度は絶対にクソチャイナを入国させるなよ


執拗なまでに生物兵器に神経質なのはこういう理由か。


感染力は未確認でエボラよりはましな致死率(かなりヤバい)


中国って感染症の見本市でもやってんの?


生物兵器を管理する能力が無いなら作るな(# ゚Д゚)


次から次へと勘弁してくれよ…。


もう中国を完全封鎖した方がよくね?


「隔離ビジネスと検査ビジネスが、美味しいアル」


今すぐウイルス製造国家(中国)からの入国を禁止しろ!


急にそんなに自然進化で致死率上がるわけないだろ、各国がコロナ慣れして経済優先で動き出したからまた世界の経済活動止める為に開発したの?


おい、何だこの国は バイオハザード起こしてんじゃねえか もう3みたいに焼き払っちまえ