湧き上がるニュース

 テレビではあまり取り上げられないが
世間では密かにバズっているニュースを
紹介しています
こういう話題に詳しくなってこそ本当の事情通!

    カテゴリ:ニュース > 経済・企業


    GROUP)は、「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」などのファミリーレストランチェーンを運営する外食産業系企業である。また、株式会社すかいらーくホールディングス(英: SKYLARK HOLDINGS CO., LTD.)は、すかいらーくグループを統括する純粋持株会社である。 株式会社すかいらーくレストランツ(英:
    62キロバイト (8,349 語) - 2022年8月12日 (金) 13:16
    日替わりランチも今や税込みで600円台になってしまったからなあ。

    1 七波羅探題 ★ :2022/08/12(金) 19:58:15.86ID:B5zCIPKM9
    時事
    2022年08月12日19時40分
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2022081200910

    すかいらーくホールディングス(HD)は12日、ファミリーレストラン「ガスト」や「ステーキガスト」などのうち、採算が悪化した約100店舗を閉店すると発表した。コロナ禍に伴う客数の減少や、物価高による収益悪化が理由。閉店時期は来年初めごろが中心となる見通し。同社は2020~21年にも200店規模を閉店した。今年6月末時点の店舗数は国内外で3088店。


    (出典 pic1.homemate-research.com)

    【〚ガスト〛100店舗が閉店へ コロナ禍と物価高で収益悪化か】の続きを読む


    今やネット広告が全盛の時代、昔ながらの広告はコスパが悪いのだろう。

    1 ニーニーφ ★ :2022/07/23(土) 00:34:26.68 ID:CAP_USER9.net
    アサヒビールが商品をPRする「イメージガール」の起用を廃止することに決めました。

    アサヒビールは会社の広告塔として全国各地を回って商品をPRするイメージガールとして、1987年の初代・山口智子さんから34年にわたり俳優やタレントを起用してきました。

    しかし、コロナ禍になり全国を移動しながらの仕事が難しくなったことから去年、今年と採用を中止していました。

    このような中で商品PRはイメージガールでなくても他の広告媒体で十分補えるとの意見がまとまり、コロナの感染が落ち着いたとしても今後採用を一切廃止するということです。

    ビール各社のイメージガールをめぐっては、消費者の意識の変化や新たなマーケティング手法の確立により相次いで廃止されていて、アサヒビールが起用をやめることでビール大手の4社すべてがイメージガールの起用を廃止したことになります。

    https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/103383
    TBS


    (出典 abookz.jp)

    【初代・山口智子から34年…アサヒビールがイメージガールの廃止を決定】の続きを読む


    中華料理チェーン大阪王将」の仙台市内にあるフランチャイズ店舗の元従業員を名乗る人物が、調理場などにナメクジゴキブリが大量にいたなどとツイッターで告発した問題で、大阪王将7月27日、「ナメクジ、そ族昆虫などは見受けられなかった」とする保健所による調査結果および今後の対応を公式ホームページで発表した。

    大阪王将仙台中田店」の元従業員を名乗る人物による告発は7月24日ツイッター上でおこなわれ、「大きな冷蔵庫の扉と扉の隙間にナメクジ大量にいる」「もう大阪王将仙台中田店でナメクジ退治とゴキブリ退治やりたくない」などと投稿していた。

    翌25日、大阪王将は、公式ホームページで謝罪し、事実関係について保健所と連携の上、検査および調査中であると発表。仙台市保健所は同日、立ち入り検査を実施し、調理場からナメクジなどは確認されなかったものの、衛生面で課題があったため、同店に改善を指導したなどと報じられていた。

    ●「湿気の多い季節に外部からの侵入はあった」

    公表リリースによると、仙台市保健所による調査結果では、「厨房内や廃棄物保管場所付近の清掃の徹底すること」「食品衛生責任者について、早急に変更届を提出すること」「動物の飼育は行わないこと」「そ族昆虫の対策の更なる徹底を行うこと」など12項目の指摘があったという。

    これら指摘を受けた大阪王将は、告発でも指摘されていた食品衛生責任者の変更届や猫の飼育の中止などは実施済みとしたうえで、外部業者による清掃作業の実施や害虫駆除の内容 を見直してさらなる対策の徹底などを図るとしている。

    今回の調査では、ナメクジやそ族昆虫などは見受けられなかったものの、「湿気の多い季節に外部からの侵入があったことが店舗からも報告がございました」としており、保健所からも指摘のあった出入口への網戸設置により、ナメクジ、そ族昆虫の外部からの侵入を防ぎ、再発防止を徹底。合わせて衛生管理、害虫駆除も徹底し害虫の発生防止を強化するという。

    外部機関による衛生検査は年1回、全店で実施していたが、さらに全店で全従業員向けの勉強会を開催し、食材・店舗備品の取り扱いや衛生管理ルールを再徹底し、改善を継続していくとしている。

    大阪王将、「ナメクジ告発」による保健所の調査結果を公表 「調査では見受けられなかった」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    大阪王将(おおさかおうしょう)は、イートアンドホールディングスの子会社である株式会社大阪王将が日本を中心に全国に展開している日本の中華料理店チェーンである。 餃子の王将ののれん分けに端を発するが、両者間の争議などもあり現在は競合関係にある。 王将フードサービスの創業者である加藤朝雄と親類にあった文
    24キロバイト (3,081 語) - 2022年7月27日 (水) 14:40


    事件発覚から調査が入るまでが明らかに遅すぎる。

    <このニュースへのネットの反応>

    【〚大阪王将〛に保健所が立入検査 ナメクジは発見無し衛生管理面の問題指摘】の続きを読む

    このページのトップヘ