湧き上がるニュース

 テレビではあまり取り上げられないが
世間では密かにバズっているニュースを
紹介しています
こういう話題に詳しくなってこそ本当の事情通!

    カテゴリ:芸能 > その他


    明らかに玉川徹氏が足を引っ張っているだろう。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2022/08/17(水) 07:14:26.94ID:CAP_USER9
    高堀冬彦(放送コラムニスト、ジャーナリスト) 週刊女性PRIME

    https://www.jprime.jp/articles/-/24861?display=b

    (出典 jprime.ismcdn.jp)


     平日の午前8時から始まる情報番組は3つある。日本テレビ系『スッキリ』とテレビ朝日系『羽鳥慎一モーニングショー』、フジテレビ系『めざまし8』だ。

     視聴率トップは『モーニングショー』。2017年から昨年まで、世帯視聴率と個人全体視聴率の年間平均値が最も高かった。

    (略)

    ■年代別の個人視聴で分かる情報番組の特色

     王者『モーニングショー』は50代以上の男女からは断トツの支持を得ているものの、40代以下には人気薄。特に40代以下の女性の個人視聴率は低く、最下位なのだ。

     3番組の個人視聴率は以下の通り(ビデオリサーチ調べ、関東地区、8月1日~3日の平均値、『スッキリ』は午前9時半までの第1部)

    『スッキリ』
    ■世帯5.7%■個人全体2.8%
    《男性20~34歳、1.5%》《同35~49歳、2.5%》《同50歳以上、2.0%》
    《女性20~34歳、1.5%》《同35~49歳5.6%》《同50歳以上3.8%》

    『羽鳥慎一モーニングショー』
    ■世帯9.4%■個人全体5.2%
    《男性20~34歳、0.5%》《同35~49歳、2.0%》《同50歳以上、8.8%》
    《女性20~34歳、0.7%》《同35~49歳、1.6%》《同50歳以上、10.3%》

    『めざまし8』
    ■世帯4.8%■個人全体2.5%
    《男性20~34歳、0.8%》《同35~49歳、1.3%》《同50歳以上、2.7%》
    《女性20~34歳、1.8%》《同35~49歳、3.0%》《同50歳以上、4.7%》

     購買力が高いのでスポンサーが最も喜ぶF1層(女性20~34歳)は『めざまし8』が強い。MCを務めている俳優・谷原章介(50)の甘いマスクとソフトな語り口も魅力の1つなのだろう。

     やはりスポンサーが大歓迎するF2(女性35~49歳)は『スッキリ』が握っている。MC・加藤浩次(53)の男っぽさに惹かれる視聴者も多いはずだ。

     謎めいているのが『モーニングショー』。どうして50代以上には絶大な人気を誇りながら、それ以下の年代の女性には敬遠されているのだろう。

    「おそらく『モーニングショー』の収益は3番組の中で一番低い。視聴者の年齢層が高いから、CM枠が高く売れない」(日本テレビ情報番組スタッフ)

     MCの羽鳥慎一アナ(51)に理由があるとは到底思えない。羽鳥アナは各種「好きなアナウンサーランキング」で上位の常連。幅広い層に好感を抱かれている。

     となると、扱う情報が関係するはず。『スッキリ』はトレンドやエンタメの情報が手厚い。若い視聴者が多いのはうなずける。『めざまし8』は独自取材のニュースや天気予報など身近な情報が充実している。やはり現役世代である若い視聴者向きだろう。

     一方、『モーニングショー』は政治が絡むネタや東京五輪の不正疑惑など硬派な情報が多い。連日のように天下国家が語られている。だから政治や社会にさほど関心が高くないとされる若い視聴者には人気薄で、年配の視聴者を惹き付けるのではないか。

     レギュラーコメンテーターの玉川徹氏(59)の存在も大きい。視聴者が見る、見ないの判断材料になっているはずだ。なにしろ羽鳥アナと共に連日登場し、番組の顔なのだから。

    ■玉川徹氏の存在が左右か

     どうでもいい発言に終始するコメンテーターも多い中、玉川氏は歯に衣着せぬ物言いをする。それだけに発言が物議を醸すこともたびたび。

     今月5日には政府内でコロナの感染者数の全数把握について見直し論が出ていることに触れたあと、「僕は全数把握を続けるべきだと思っています」と、きっぱり。

     するとツイッター上には《これ以上医師、看護師に負担を掛けてどうするんですか?》といった反論がズラリと並んだ。もちろん、賛同の声もある。「玉川さんの言う通り! 検査をした方が良いのは常識」。

     また玉川氏はコロナの感染拡大を抑制するためには行動制限もやむなしという考え。玉川氏はコロナ問題では一貫して政府に否定的で、なおかつ慎重派だ。そんな玉川氏の主張に対し、アクティブに動きたい若い層は反発し、健康第一と考える年配者は賛同しているようだ。

    (全文はソースでご確認下さい)

    【テレ朝〚モーニングショー〛高視聴率でもCM枠売れず…高齢過ぎる視聴者層がネックか】の続きを読む


    久代 萌美(くしろ もえみ、1989年10月6日 - )は、日本のフリーアナウンサー、元フジテレビ社員・アナウンサー。 東京都出身。2012年3月、首都大学東京都市教養学部都市教養学科・理工学系生命科学コース卒業後の同年4月、フジテレビに入社。同期はアナウンサーの酒主義久、宮澤智。
    22キロバイト (2,725 語) - 2022年7月31日 (日) 00:28
    aa

    1 jinjin ★ :2022/07/30(土) 22:23:27.77ID:CAP_USER9
    久代萌美アナ ユーチューバーとの結婚「絶対離婚する」の声に反論「お金がなくてもいい。顔が好き」


    フリーアナウンサーの久代萌美(32)が、27日までにお笑い芸人・おばたのお兄さんのYouTubeチャンネルに出演。

    2020年12月に結婚したユーチューバー「北の打ち師たち」のはるくん(26)について言及した。


    ユーチューバーとの結婚について、久代アナは「お金持ちだから結婚したんでしょ、ということも言われる」とポツリ。

    「“そのお金持ちは一生は続かないよ”“ユーチューバーなんてよくわからない職業、今後10年20年続けるのは無理だから絶対に途中で離婚するよ”と言われるんです。でも職業で結婚したわけではないし、お金があるから結婚したわけではない。10年後、実際に仕事がなくなっても、0円になっても構わない」と強い愛を口にした。


    出会った当初は、彼がユーチューバーだということを知らなかったという。
    「フットサルの打ち上げで隣の席だった。私は面食いなので、もう一目ぼれ。顔面が好きなので」とベタぼれなようす。

    「世の中の女性、9割くらい顔ですよ。言わないだけで。顔がタイプだったら、性格がちょっとくらい悪くてもよく見えてしまう」と持論を展開していた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/ec31a509edac1d3a6008cde89a64d84824a8448d


    (出典 encount.press)

    【久代萌美アナ、〚絶対離婚する〛説を完全否定!YouTuberの夫への愛を語る】の続きを読む


    東谷義和 (ガーシーからのリダイレクト)
    )は、日本の政治家。元暴露系YouTuberで、YouTubeチャンネル『東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】』を運営していた。アパレル会社QALB(カルブ)元社長、元実業家、NHK党所属の参議院議員(1期)。愛称はガーシー。身長180 cm。血液型はA型。2022年時点では中東・ドバイに滞在している。
    45キロバイト (5,833 語) - 2022年7月30日 (土) 17:12
    YouTuber同士の恋愛事情なんていったい誰が知りたいと思うのだろうか?

    1 jinjin ★ :2022/07/30(土) 23:54:43.41ID:CAP_USER9
    参院選でNHK党の比例代表から出馬し、初当選した“ガーシー”こと東谷義和議員(50)。
    今年2月に開設したYouTubeチャンネルで次々と著名人の私生活を晒し、“暴露系YouTuber”として知名度を上げた。

    しかし政界進出を果たした直後の暴露は、いまひとつインパクトに欠けるようだ。


    ガーシー氏は7月27日、Instagramのストーリーズ機能で人気YouTuber・東海オンエアのてつやが女性YouTuberのきりたんぽにキスする動画を公開。
    カラオケ店で周囲から「キス!キス!キス!」と促されると、てつやがきりたんぽを抱き寄せてキスする……。そんな様子が映し出された。

    さらにガーシー氏は、この動画に
    《YouTuberたちへ オレにあまりかまうな かまわなければ攻撃されない わかるよな??》とコメントを添えたのだった。


    YouTuberたちを“牽制”するような行動に出たガーシー氏だが、ネット上では冷ややかな声が上がっている。

    《てつやのガーシー砲ノーダメージすぎて笑う 自分のチャンネルでもっとえぐいことさらけ出してるからなw》

    《てつやときんたんぽのキス動画載せてYouTube界隈に警告してくるガーシーとその取り巻きたちよ、その情報今更すぎるんよ…》

    「ガーシーさんが公開したキス動画は、てつやさんが峯岸みなみさん(28)と交際する以前の出来事だとみられています。また、’18年にはYouTuberのコレコレさんが、てつやさんときりたんぽさんの交際疑惑を取り上げたこともありました。そのことから、ファンの間では“今更”と感じた人もいたようです」(芸能関係者)


    今回の参院選では、当選した暁に“芸能人47人の実名を晒して暴露する”と公約していたガーシー氏。
    だが公約を実現するにあたって、早くもトラブルが発生している。

    「ガーシーさんは7月上旬にアップしたYouTube動画が警告なしに削除されたことから、過去に配信した動画のほとんどを非公開にしました。そしてアカウント停止を回避するため、生配信のみ実施してアーカイブは残さないことに。しかし参院選直後に、メインとサブチャンネルのアカウントが停止されたのです。また独自に立ち上げたプラットホームでの動画配信を予定していたガーシーさんですが、そこで公開した動画をYouTube上に転載するための“切り抜きチャンネル”も続々と停止される事態に。
    すでにTwitterアカウントも凍結されているガーシーさんは新たなSNS『GC2』でアカウントを開設しましたが、認知度は低い。発信力は確実に弱まったといえるでしょう。そうなると、議員としての強みも失われていくことになります」(前出・芸能関係者)


    ■“暗殺・不当逮捕”を恐れ、初登院日は欠席届を提出

    参院選に立候補する前からドバイに滞在するガーシー氏だが、当選後も帰国しない意向を示していた。そのため、「登院せずに議員活動をするのか」と波紋が広がっていた。

    そんななか、NHK党の立花孝志党首(54)は7月29日、臨時国会の欠席届を参議院に提出したことを明らかにした。
    本来であれば、臨時国会の8月3日がガーシー氏の初登院日となるはずだった。

    日刊スポーツによると立花党首はガーシー氏の海外渡航届けを提出したと明かし、「帰国した場合に暗殺や不当逮捕の恐れがある」とドバイにとどまる理由を説明したという。

    「ガーシーさんは『BTSに会わせてあげる』と謳い、複数の知人女性にお金を振り込ませたという詐欺疑惑が報じられていました。被害者とは示談が済んでいるものの、警察は関心を示しているとも伝えられています。国会開会中の海外渡航は、議院運営委員会理事会から了承を得る必要があります。ガーシーさんについては協議される見通しですが、あまりにも私的な理由として認められない可能性もあるでしょう。
    万が一、了承されずに欠席を続けた場合は懲罰の対象になる恐れもあります。リモートで審議や採決を行う『オンライン国会』は、まだ議論が交わされている段階です。基本的に議員は登院し、会議や委員会に出席することが求められています。それらを履行できない上、ガーシーさんだけ“特別扱い”されるのは多くの国民から理解を得られないのではないでしょうか」(全国紙記者)


    国会を欠席したまま議員活動を行おうとするガーシー氏に、ネット上では以前よりも増して厳しい声が相次いでいる。

    《ビビってるのダサすぎる》
    《国会議員としての責務を果たさないのなら 立候補するなよ。責務が果たせないなら、 少なくとも歳費は受け取らないで 国庫に返納してください》


    https://news.yahoo.co.jp/articles/ceb4f0c3e69074940a55f27e7cf93213f792ee48


    (出典 bit-tty.com)

    【ガーシー、いよいよネタ切れが深刻化?最新暴露動画にも冷ややかな声】の続きを読む

    このページのトップヘ